« ひまわり6号に重大トラブル発生? | トップページ | ひまわり6号が無事に復活 »

ひまわり6号のトラブルはソフトウェア障害?

ひまわり6号に重大トラブル発生?の続報。ひまわり6号のトラブルに関するやや詳細な情報がマスメディアからも出てきているが、トラブルの原因はソフトウェア障害のようである。

ひまわり6号に異常発生=予備の7号に切り替え-気象庁によると、ひまわり6号は姿勢に異常が生じて、主アンテナによる電波送受信ができなくなったとのこと。また姿勢制御用のコンピュータには2006年4月にも同様のトラブルがあったとのことで、これはひまわり6号にトラブル発生の記事で触れたトラブルを指している。この時のトラブルは約20時間で復旧した。今回も復旧できると国土交通省航空局は見ているようである。

その他の記事も総合すると、どうやら姿勢制御用ソフトウェアの障害によって衛星の姿勢が制御できなくなり、これが原因で観測がストップしてしまったということのようだ。

ひまわり6号が復活したらどうなるのかについては記事では触れられていないが、トラブルがそれほど深刻なものでなければ再度ひまわり6号に戻して、来年夏の切り替えを待つのではないかと思われる。

|

« ひまわり6号に重大トラブル発生? | トップページ | ひまわり6号が無事に復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87240/46741074

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり6号のトラブルはソフトウェア障害?:

« ひまわり6号に重大トラブル発生? | トップページ | ひまわり6号が無事に復活 »