« ひまわり7号準備完了 | トップページ | ひまわり8号? »

中規模利用局向けの画像データ配信が電波障害で混乱

いちおうメモしておく。

静止気象衛星ひまわりの中規模利用局向けデータ直接配信の障害について

本日、15時(日本時間)頃から、ひまわり6号(MTSAT-1R)経由による中規模利用局(MDUS)向け画像データ(HRIT)の配信において、何らかの電波混信により、画像の乱れが生じています。

このプレスリリースにあるように、現在気象庁外へのひまわり6号データの配信経路には以下の4つがある。

  1. 中規模利用局(MDUS)向けHRIT
  2. 中規模利用局(MDUS)向けHiRID
  3. 小規模利用局(SDUS)向けLRIT/WEFAX
  4. 気象業務支援センター経由民間気象事業者向けランドライン配信

このうち最初の方式のみが影響を受けたとのこと。

また、MDUSの受信局は国内21局、海外37局という参考情報も出てる。なるほど。

ちなみにデジタル台風サイトでは、現在のところ4の方式を使っているので、この混信の影響は受けていない。

|

« ひまわり7号準備完了 | トップページ | ひまわり8号? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87240/14254153

この記事へのトラックバック一覧です: 中規模利用局向けの画像データ配信が電波障害で混乱:

« ひまわり7号準備完了 | トップページ | ひまわり8号? »