« 食運用が変わる | トップページ | 中規模利用局向けの画像データ配信が電波障害で混乱 »

ひまわり7号準備完了

今年2月18日の打ち上げから半年を過ぎて「ひまわり7号」の準備が整ったようだ。

ひまわり7号の気象ミッション待機運用の開始について

東経145度で待機ということなので、東経140度の「ひまわり6号」とは少し離れたところで待機することになる。電源をオンにしてから画像を取得できるようになるまで2-3時間程度の準備時間を要するとのことだが、これで現在稼動中の「ひまわり6号」の万が一の故障にも対応できる体制が整った。

なお「ひまわり7号」は、すでに初観測画像小領域の研究観測でその片鱗を見せている。ただし「ひまわり6号」は順調にいけばあと5年以上は現役を続けるため、「ひまわり7号」の本格的な登場はおそらく2010年以降になる。

|

« 食運用が変わる | トップページ | 中規模利用局向けの画像データ配信が電波障害で混乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87240/11760897

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり7号準備完了:

« 食運用が変わる | トップページ | 中規模利用局向けの画像データ配信が電波障害で混乱 »