« 2005年3月25日 | トップページ | 2005年5月15日 »

ひまわり6号が始動【祝】

ちょっとマニアックなネタかもしれないが、、、

WEFAX dissemination schedule will be changed from 05UTC 28 April

これが「ひまわり6号」(MTSAT-1R)の初仕事となるはず。WEFAX(*1)の中継配信機能を、4月28日に、「ひまわり5号」(GMS-5)から受け継ぐという内容のお知らせだ。

あれ、そういえば「ひまわり5号」ってまだ生きてたの? と思う方もいらっしゃるかもしれない。というのも、すでに2年も前に、「ひまわり5号」が引退して「ゴーズ9号」にバトンタッチしたはずだからだ。

実は正確に言うと、以前にバトンタッチしたのは気象観測機能で、中継配信機能についてはバトンタッチはなかったのだ。「ゴーズ9号」が気象観測を行っている裏で、「ひまわり5号」はWEFAXやその他のデータを中継するという任務を引き続き担当してきた。そしてこの2年間、「ゴーズ9号」で観測した気象衛星画像を「ひまわり5号」が中継するという、何ともややこしい状態が続いていたのである。それも今回、この機能を「ひまわり6号」が引き継ぐことで、「ひまわり5号」もいよいよ現役引退の日が近づいてきた。

それはともかく、「ひまわり6号」が着々と準備を整えているようで、まずはめでたい。上に紹介した気象衛星センターのリンク先ページの記述によると、


Operational dissemination of imagery is tentatively expected to start in late May.

とのことなので、こちらも早く準備を整えていかないといけないな。。。

(*1) WEFAXとはweather facsimileの略で、主に船舶や航空機が利用している、簡易型の白黒気象画像配信システムである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月25日 | トップページ | 2005年5月15日 »