« さむい待ち時間 | トップページ | 打ち上げ後 »

ロケットは空へ

ロケットへの点火が始まると、白い煙がロケットから噴出してきた。おお、始まった、と思うまもなく上への動きが始まった。最初はゆっくりと、しかしグングンと加速。ガガガガ、バリバリという音を発しながら空気を切り裂いて上に進んでいく。ロケットが発するオレンジ色の光はすさまじく明るく、数秒後に雲に突っ込んだ後も、オレンジの光は雲を貫通して見えていた。そして徐々にそれも消え、ロケットの通り道には白い煙が残された。

本当にあっという間だった。打ち上げが1時間遅れて待ちくたびれていたはずなのに、打ち上げ20分前あたりからいろいろとあわただしくなり、人がわらわらと集まってきて、そして心の準備を整えるまもなく打ち上げが始まってしまった。あまりの寒さに思考停止してしまった頭は、どうも打ち上げのスピードについていけなかったようだ。

打ち上げの後、私の目の中には、オレンジ色の炎の形がしばらく焼きついて離れなかった。そしてまだ余韻が残るなか、車のラジオからは、すべての任務が無事に終了した、というニュースが流れてきた。まずはおめでとうと言いたい。彼らは、絶対に成功させなければならないという重圧に耐え、見事にロケットを復活させた。

ただしMTSATとしては、ロケットから切り離されたこれからが本番である。

|

« さむい待ち時間 | トップページ | 打ち上げ後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87240/3086831

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットは空へ:

« さむい待ち時間 | トップページ | 打ち上げ後 »